医院案内歯科情報Q&A診療予約お問い合わせHOMEに戻る

インフォームドコンセント
小児の歯について

歯周病について
ホワイトニング
審美修復
エンジェルクラウン

義歯(入れ歯)について
自費料金表

「虫歯を治療する」といいますが、この治療とはもとどおりの歯に戻すことではなく、噛む機能と見た目を人工物で修復しているに過ぎません。
この修復部分は実は、健康な歯よりも再度虫歯になる危険性が高くなります(修復物と元々の歯の継ぎ目に汚れが停滞しやすい等の理由による)。

ですから、まず虫歯にならないようにすることがなにより重要なのですが、修復処置が終わった人も再度虫歯にならないようにするにはより一層の努力が必要です。

虫歯は四つの要素により発生します。

この四つの要素のうち一つでも改善されれば虫歯になりにくくなるのです。


砂糖」ショ糖のことで言わずと知れた虫歯菌の栄養です。これがなければ虫歯菌は歯を溶かすことができません。
ショ糖の摂取量を減らし、甘い物はキシリトールのように虫歯菌が栄養にできない甘味料を使用したものを食べるとよいでしょう。

虫歯の原因

時間」これは少し解りにくいかもしれませんが、図のように、食事のあとは虫歯菌が酸で歯を溶かします(脱灰という)が、唾液には酸を中和し、溶けた歯の表面を修復する作用があるため(再石灰化という)、規則正しい食事習慣であれば虫歯を予防できるということです。


  

 

 

間食が多いと脱灰の頻度が多くなり虫歯になりやすくなります。また、 また、食後すぐに歯磨きをすると良いと言われる理由も理解していただけるかと思います。

フッ素
歯の質」虫歯菌の出す酸に溶けにくい歯にするために、フッ素を応用する(歯科医院での塗布、フッ素入りの歯磨剤の使用など)。

 

また最近では歯の再石灰化を促進し、虫歯菌の産出する酸のために酸性に傾いた口の中の環境を中性に戻す作用のある「リカルデント」とゆう物質の応用も注目されています。

リカルデント

 

細菌」虫歯菌を減らせば良いのですが、これは家庭でのブラッシングだけでは困難です。なぜなら細菌の集まりはバイオフィルムといわれるネバネバとした物質PMTCに包まれた状態で歯の表面に強固に付着しているからです(バイオフィルムの為に殺菌剤や抗生物質も効かない)。これを除去するには、 PMTC ( Professional Mechanical Tooth Cleaning の略)というプロケアが必要です。専用の器具(回転するゴムのようなもの)でこすり落とすのですが、歯を削る訳ではないので痛くはありません。

 



PMTC によりバイオフィルムを破壊したあとは 3DS ( Dental Drug Delivery System の略)と呼ばれる治療により、さらに細菌の数を減らすことができます。
これは個人の歯にぴったり合ったマウスピースのようなものを作り、その中に殺菌ジェルを入れ一定時間、口の中に装着するという薬物療法です。


当院では各種予防グッズの販売、歯磨き指導、 PMTC ・ 3DS のプロケアもおこなっております。

TOPに戻る

 
名古屋市守山区 小幡5丁目14−40
ミント歯科クリニック  052-795-1888